« アローウインド35C 2200mAH | トップページ | スケールボディー アグスタA109 »

日曜日の話ですが・・・。


日曜日は天気も良くて朝からいつもの場所へ・・。
いつも飛行機を飛ばしに来ている夫婦が先客で来てました。
今回はチョット大き目の飛行機を飛ばしてました。
以前見た飛行機よりパワーがあるのだそうです。

飛行機はヘリに比べてとても優雅に飛びます。
軽量に出来ているせいかクルクルと軽快に飛んでました。
天気も良くて最高でしたよ!

こんなのも飛ばしてました。
これは元々はゴム飛行機だそうです。
それにモーターやサーボを積んでラジコンに改造したみたいです。
ゴム飛行機ですから大きさも小さいです。
ついでにですが・・・。

僕のミニタイタンの飛んでいる姿を久々に撮影してもらいました!

最後の方は風が少し出てきましたが飛ばしやすい最高の日曜日でした。

最近のフライト内容ですがミニタイタン一号機は最初の一発は4分間背面です。
最初から最後まで背面で左右に移動したりピルエットをしたりを繰り返しやってます。
そして一号機の2フライト目は苦手な左横メトロノームをチョロチョロと・・・・それと苦手なサイドからの背面の練習をチョロチョロ・・。
一号機は苦手な事を集中的に練習してます。
二号機と交互に飛ばしているのですが二号機は自由に飛ばしてます。
でも、二号機は出来る演技をなるべく一通りやるようにしてます。
しばらくやらないと苦手になってしまいますので・・。
こんな感じです。

|

« アローウインド35C 2200mAH | トップページ | スケールボディー アグスタA109 »

ミニタイタン」カテゴリの記事

コメント

To オメダさんへ

一緒に飛ばされてる方の飛行機は室内用のファンフライっぽいですね(笑)

2機交互にとばしてるのですか~私は1台に集中してますね(笑)

3機飛ぶ状態になってるほうがマレなので・・・(ノ∇・、)クスン

昨日まえから気になってる部品を買ってきたので、久し振りに修理してみようかなと思います(笑)

投稿: 抹茶 | 2009年6月11日 (木) 14時06分

今晩は抹茶さん!
僕は仕事の合間に飛ばしに行くので時間が無いのです。
フライト時間は30分以内です。
同じヘリを続けて飛ばすとオーバーヒートをおこしますので交互に飛ばします。
同じヘリを2機持っているのも訳が有ります。
練習用のヘリは墜落する確率が高いので2機必要なのです。
時間が無いと修理がすぐ出来ませんし同じヘリなら予備のパーツも少なくて済みます。
ミニタイタンは予備パーツを常に沢山持ってます。
ですから部品が無くて修理できないって事が少ないです。
僕のヘリは3機共に何時でも出動可能です。
壊れたままだと落ち着かないのです。

投稿: オメダ | 2009年6月12日 (金) 01時18分

やってない技はほんとうに駄目になっていきそうです。ですが、というほど私はできることないのですが(苦笑

私も背面やってるので、技術に差があっても同じことやってるのは不思議な感じです。
それと、スケールいいですね。
でもああいうのは結構高いのでは・・・・

私もスケールに興味が出る日がくるのかなぁ。今は練習で手一杯です。

投稿: 青空 | 2009年6月12日 (金) 01時46分

こんにちは青空さん!
背面が出来るのは大きな一歩だと思います。
僕も最近出来るようになったのですから技術的にそんなに差は無いですよ。
ミニタイタンのスケールボディーはそんなに高価ではないですよ。
スケールは一般の方には受けが良いですよ。
ミニタイタンで3Dをやっていても一般の方は「なんだろう?曲芸?」って感じではないでしょうか。
でも、スケールボディーで優雅に飛ばしていると「カッコイイ~!!」って思うみたいですよ。
エアーウルフが出ると良いな~なんて思ってます。
でもスケールボディーはEPだったら500クラス以上で飛ばしたいです。
迫力が違いますから・・・。

投稿: オメダ | 2009年6月12日 (金) 09時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アローウインド35C 2200mAH | トップページ | スケールボディー アグスタA109 »