« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

新飛行場にて・・・・!


以前から何となく知ってましたがラジコン仲間が集まる空き地が有るのです。
土曜日に恐る恐る行ってみました。
朝8時に行ったのですがまだ誰も来ていませんでした。

いつもは遠くから眺めていただけだったので現地に着いて驚きました。
思ったより広かったです。
草も少なく飛行機が離着陸出来るくらいの平らな所も有ります。

久々のフライトに緊張しました!
やはりシュミレーションとは違います。
休み中は感覚を忘れてはいけないとシュミレーションを時々やってましたが実機は緊張します。
動きも俊敏です。

そんな中で、まだ指も慣れないうちに慣れない事をしてしまいました。
背面のケツホバを挑戦している途中で危ない場面が・・・・。
墜落を恐れるあまりか緊張で指が震えてきました。
そこで痛い目に合わないと懲りない男!
指の震えたまま再度背面のケツホバ!
緊張で頭が真っ白なのに・・・・。
結果は・・・

一号機早速墜落!
フゥ~!(~_~;)
言葉も出ません!
その墜落現場を見学するかのように3人ほどやってきました。
かっこ悪いところを見せちゃったな~!


因みに一号機の初フライト後のモーターの温度は54,0度

アンプは46.8度。

バッテリーが38,2度
でした。
2号機もほぼ同じ・・・・。
やはりモーターが焼けた原因はモーターのシャフトが曲がっていたのかもしれません。
2機共に問題は有りませんでした。

しかし、あることに気がつきました。
それは2号機に現象がでたのですがメトロノームなどでスロットルレバーを急に上げ下げするとテールが負けて回転してしまうのです。
夏場はバッテリーの放電量が多くなるのでパワーが出すぎて12度のピッチでは強すぎるみたいです。
少しピッチの角度を下げたらテールのブレは無くなりました。
夏場は12度では無理があるみたいです。
11度でも十分な動きが出来る事がわかりました。
これはスワッシュサーボの動きが良くなった事も関係しているかもしれません。

一号機の墜落を見学しながら入場した人達の飛行機の紹介です。


EPダクトタイプだそうです。

これは手作りだそうです。

この飛行機は調子が悪くて飛ばなかったのですが飛んでいるところを見たかったですね~。

グライダーです。
プロペラが付いていてある程度の高さまでモーターで上がります。

飛んでいる姿を撮る予定が墜落の瞬間を撮ってしまいました。
Tさん!ごめんなさい!
装着したサーボのパワーが弱すぎて舵がとれなかったみたいです。

来ている人も良い人で最初は緊張しましたが話が出来て良かったです。

8時から来て全部で7フライトしました。

また行きますのでよろしくお願いします。

| | コメント (10)

寂しくなったラジヘリ格納棚


今現在にラジヘリ収納棚に有るのはミニタイタン一号機のみです。
2号機は修理中で部品も足りません。
部品が揃い次第完成させたいのですが今週中に完了できれば良いのですが・・・。
もちろんスーパーボイジャーは有りません。

一号機はカナリの範囲でベアリング類や部品を交換しました。
サーボも新しくして動きのスムースさにビックリ!
モーターがヘタって動きが悪かったみたいです。
舵もキッチリ切れるようになりました。
まだホバリング調整だけなので何とも言えませんが違いは感じます。
一号機も色々な所にガタがきていたのだと思います。
オーバーホール後はヘッドもシッカリしているように思えます。

2号機なのですがミキシングレバーなどのベアリングを交換したくて叩き出したのですがボロボロになってしまいました。
せっかく外せたのに樹脂レバーとメタルレバーはベアリングの大きさが違いストックの2×5×2.5ベアリングでは小さくて合いませんでした。
測ったら6mmでした。
メタルパーツのベアリングはメインマストのメタルベアリングブロック以外はパーツごと一緒に交換するしかない感じです。
模型屋さんの話だとベアリングリムーバーが有れば出来るかも・・・と言ってました。
でも現状ソックリ交換しかないようです。

結局メタルミキシングレバーを壊してしまい注文しました。

2号機はモーターも焼けてしまってサーボ、全部と大掛かりなオーバーホールになりミニタイタン2機修理パーツでカナリの出費となりました。

一号機は去年の7月に購入!
2号機は去年の11月に初飛行!
2機で600フライト以上飛ばしてますから当然と言えば当然なんですがね・・・・。


現在僕はシュミレーションで再度苦手なものを練習中です。
ホバリングも正面ケツホバ、対面ホバ、背面の対面ホバ、ケツホバと・・・4パターン練習してます。
これがコンガラガッチャウんですよ。
4パターン完璧に出来るようになるのだろうか・・・?
どうしても体制を入れ替えた時に逆に舵を打ってしまいます。
難しいですね~。

| | コメント (6)

スーパーボイジャー6セル!オークションに出品しました!


資金確保のためオークションに出品する事にしました。
寂しい気がしますが次のオーナーが決まりました。
しばらくはミニタイタン2機ですが現在オーバーホール頑張ってます。

| | コメント (9)

ミニタイタンの不具合・・・・。

先日修理したミニタイタンを持って昨日飛ばしに行ったのですが何か変なのです・・・・。
一号機の浮き上がりが悪いのは前からなのですが力が出ないのと飛ばしにくいような・・・・。
2号機はホバリングで安定しません・・・・。
何か変?
そして結果・・・・・。

一号機墜落!
ヘッドが吹っ飛びました・・・・。
ヤバイ!と思って2号機は無理をしなかったのですが背面飛行中にカットオフがかかりモーター停止!そして墜落!
慌ててミニタイタン2号機に駆け寄りましたがモーターが止まりそのままストン!と落ちただけなので大きな損傷は有りませんでした。
フライバーは曲がっていましたが・・・。
メインマストも曲がっている可能性があります。
それより問題は・・・・・。

モーターの配線が焼けてむき出しになってました。
モーターの温度は100度を超えてました。
これでは使えません。
模型屋さんの話では前回墜落した時にモーターのシャフトが変形していた可能性が高いそうです。
確かにホバリングも安定しなかったのはモーターの回転に問題が有ったのかもしれません。

今回の墜落でチョット考えてしまいました・・・。
以前アキュレートを飛ばしていた時に何が原因か解らない不具合が有り悩んだ事があります。
どこを直してもキッチリ飛んでくれないのです。
考えるに色々な部品が老朽化していたのだと思います。

ミニタイタンもカナリの回数飛ばしてます。
しかし、スワッシュサーボは一度も交換してません。
ベアリングもメインマストの所だけ交換しただけです。
一号機の樹脂パーツも歪み易くなっているのかもしれません。

ミニタイタンを完璧な状態に戻すには大掛かりなオーバーホールが必要になります。
予算の無い僕としては大きな決断をしなくてはなりません。
そこで・・・・・・・。

スーパーボイジャー6セルをオークションに出品する予定です。
SV6はバッテリーが高価な事と墜落による修理が高くつく、現在の飛行場がSV6を飛ばすには少し狭い!などの理由で現在出番が少ないのです。
積極的に練習をしたい僕としてはSV6は宝の持ち腐れなのです。
この先の方向性は解りませんがとりあえず今年イッパイは練習に専念したいと思っています。

また来年、再来年に新たなヘリを考えたいと思っています。

| | コメント (6)

二機墜落!

病み上がりに飛ばしに行きましたがミニタイタン2機墜落させてしまいました。
それも最近慣れてきたと思っていたトルネードで・・・。
やはりまだまだであることを思い知りました。

墜落時の写真は有りません。

今日午後1時から修理を始めました。
まずはミニタイタン二号機から・・・・。
交換部品はメインギア、メインカーボンローター、フライバー、メインマスト、スキット、ボールリンク1個です。
二号機はカーボンローターが高価なので高くつきました。

そして一号機・・・・。
交換部品はメインギア、木製ローター、フライバー、メインマスト、テールパイプ、スタビライザー、テールローター、ボールリンク2個です。
一号機は金銭的には大した事はありません。

交換した修理部品です。

なんだかんだで1時から5時過ぎまでかかりました。
ホバリング調整を終えたのが6時近くでした。

新しい事をやろうとする時は墜落が多くなりますね~。
早くトルネードを自分の物にできるように頑張ります。

| | コメント (3)

夏カゼひきました。

2~3日前からカゼをひいて調子がいまいちでした。
僕は喘息もちなのでカゼをひきやすいのとカゼをひくと喘息も出てしまいます。
今年二回目のカゼです。
我ながら情けないです。
前回はインフルエンザでした・・・・。
僕がカゼをひく原因は満員電車です。
月に何度か御得意先に行く時にカゼを拾ってきます。
気をつけて帰ってから手を洗うのですが疲れが有る時は防ぎきれません。

そんな訳でラジヘリネタは有りません。
体調も良くなってきたので明日の早朝に行きたいと思ってます。

| | コメント (2)

変わりやすい天気。


日曜日早朝!
曇り空ですが時折日差しがさします。
ムシムシして汗がジワジワ・・・。
汗かきの僕としては最近はタオルが手放せません。
幸か不幸かキャノピーを変形させるほどの強い日差しも無く日焼けの心配も無いので曇り空は大歓迎です。

さて・・・・。
今日のフライトですが全部で8フライトしました!
なぜかと言うと新しいバッテリーの慣らしも含めての事だからです。
新しいリポはアウトレージのリポ2個です。
ですから実際の練習をしたフライト数は6フライトです。

最初はミニタイタン一号機!
体面ホバリングから始まり背面、そして慣れた頃にトルネードです。
一号機は体面ホバリング、背面飛行、トルネード専門に練習してますのでトルネードも安定してきました。
トルネードは連続で5~6回転位はやるようになりました。
だいぶ慣れてきて多少バランスを崩しても持ち直すようになりました。
2号機でもチョビチョビやるようになりました。
2号機は1号機と比べて舵の切れが良いので慣れるのに時間がかかるかもしれません。

ミニタイタン2号機はメトロノーム左横、縦、右横と連続してやれるように練習してます。
難しいです。
そしてアップ、ダウン、サイドと色々な方向から背面に入る練習やフリップと・・・・やらなければならない事が多すぎてバッテリー6個はアッ!と言うまです。

背面のトルネードがもう少し安定してきたら正面のトルネードの練習に入りたいと思ってます。

| | コメント (4)

新しい飛行場。


前の場所より少し狭くなりましたが使えそうな場所を探しました。
空き地は沢山有るのですが草が身の丈ほどの所も有ったり、車が駐車できなかったりで都合の良い場所がなかなか見つかりませんでした。
ここは雑草もそれほどでもなかったので試験的に使う事にしました。
発着場所だけ少し草を抜いて簡単なヘリポートを作りました。

80m四方くらいかな・・・・・たぶん・・・・。

後ろ側は一段下がって道路で時々車が走ります。
スーパーボイジャーは厳しいかな~・・・・。

やはり新しい場所は飛ばしにくいですね~。
距離感がつかめません。
それと木が奥に有り木との距離が飛ばしていて気になり狭く飛ばしてしまいます。
おかげで一号機またまた墜落させてしまいました。
一号機は最近トルネードばかりを練習しているので上達はしているのですが完璧ではないので新しい場所で慣れないのもあって最後の最後に墜落させてしまいました。

一号機は見たところローター、メインマスト、メインギアが損傷してますがパーツが有りません。
模型屋さんにも在庫が無くてしばらく一号機復活できません。

| | コメント (8)

涼しく絶好調でしたが・・・・。


今日は曇り空でしたが気温も高くなく風も無くラジヘリを飛ばすには絶好調だったかもしれません。
全部で7フライト!
時間にして40分間飛ばしました。
内容は一号機での対面ホバリングから始まり背面、そして背面トルネード!
2回転は出来るようになりました。

そして2号機でのメトロノーム、フリップ、背面飛行etc・・・。

最後に新しいバッテリーの慣らしで終了しました。

ソソクサと片付けを終えて車へ・・・・。

ん?何かワイパーにはさまってる?

変な勧誘かな?

気にせずに紙を挟んだまま帰りました。

嫁さんに捨ててもらおうとワイパーに挟まってる紙を取ってもらったらラジコン?って文字が見えたので思わず読んでしまいました。


内容は・・・

ラジコンの高周波音がうるさいです。
地元の小中学生にはこの空き地に入る事を禁止していますが。あなたがラジコンをする姿を見て子供達が再び立ち入るようになりました。〇〇の近くに近隣に住宅のない空き地が有り、ラジコンで遊ぶ大人たちが集まるところがあります。そこでおやりになったら如何でしょうか。

です。
何が怖かったかと言うと誰が書いたか解らずパソコンなどで印刷した物だったからです。
住宅街は横に有るのですが始めに飛ばす時に嫁さんに音が聞こえないか調べてもらった事が有ります。
住宅街には全く音は聞こえず飛ばしているのさえ良く見ないと解らなかったので安心して飛ばしていたのですが高周波音が聞こえていたのには驚きました。
何にしても迷惑をかけているのなら退散するしかありません。
とても良い場所だっただけに残念です。

話は変わりますが最近は苦情をパソコンで宛名無しで書いてくるケースが多く見られます。
物騒な世の中であることは確かですが住み辛くなってきているのも確かです。

でもね~脅迫状みたいで怖い気がします。


住宅街の方々、ご迷惑をかけて申し訳有りませんでした。

| | コメント (11)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »