« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

ステンレスネジ購入!

ステンレスのネジを購入しました。



実験したわけではないので強度は解らないのですが気分的に変わりました。



時間が有る時に見比べたいと思ってます。



とりあえずメインローターグリップをとめるスクリュウーだけステンレスにしました。

| | コメント (4)

田植えが出来そうです。



か~!ひどいね~!

雨の後のソルトレイクはグチョグチョです。



水溜りあり~の!



長靴が無いとここでは飛ばせませんよ!

ここは土質が悪いな~!



田んぼの端っこにピットを作りました。

土曜日はヒゲメガネさんと二人でした。

後のメンバーは仕事が忙しいみたいです。

そして今日日曜日は僕一人・・・・。

グライダーの人は二人ほどいましたがヘリは一人でした。

もちろん飛行機の人は無理です。

たぶん第二松本空港に行っているのでしょう。

昨日、今日で10フライト飛ばしました。

T-REX450PROは最初様子を見ながらのフライトでしたが日曜日はバリバリ飛ばしましたよ!

パワー有りますね~。

メトロノームの左横、縦、右横、540度ストールターン、フリップ、背面飛行、トルネード、ピルエットフリップモドキ・・・・一通りやりましたが問題無くパワフルに飛んでくれました。

PROのMモーター・・・・いい!・・・スゴクいい!

いや~T-REX450PRO・・・楽しい!

昨日、今日と大満足でした。

さて・・・・・・・



T-REX450PRO用の細かいパーツを入れるケースを購入しました。

大きなパーツは以前から使っているアルミケースにミニタイタンと仕切りで分けて入れました。

やはり同じヘリでないとパーツが増えますね~。

| | コメント (2)

ネジの緩み

今回のT-REX450PROのローター発射について色々な意見をいただきありがとうございました。

何となく見えてきました。

結論から言うとT-REXはとても良く出来てます。

しかし、ネジ類の精度がイマイチなのです。



これが今回外れたスクリューです。



基本的にネジが止まるのはネジ部と矢印のところの面がキッチリあたって摩擦により止まります。(ネジロック材を使って強制的に止める事を除けば)

しかし、矢印の面が凸凹だと点接触になるために点の部分が飛行中に潰れてネジは緩くなります。

ですからもう1度締めなおさなければなりません。



ワッシャーはスクリューの緩みを防止する意味でも使います。

この場合凹んでますから締めた後に凹んだのなら、緩みの原因はワッシャーの変形でしょう。



最初の写真が凹んでますから反対側は凸面になってます。



見て解るようにワッシャーの裏も表も内側に線が付いてます。

これは何で付いたのでしょう?

これ・・・実はスピンドルの尖った渕の痕なのです。



矢印の部分が平らでは無く内側が出て斜めになっているのがわかると思います。

ですからワッシャーとは面接触ではなく線接触なのです。

それとネジなのですが・・・・



ネジの拡大写真です。
矢印の所が斜めになっているのがわかりますか?

実はワッシャーがこの斜めの部分にあたっているのです。
ですから最初に新品のワッシャーを使うとネジの斜め部分とスピンドルの尖った部分がワッシャーにあたるのです。

接触面積が少ないのです。

それが飛ばしているうちに潰れたりワッシャーが変形したりしてネジが緩くなると推測します。

ですから新品のワッシャー、スピンドル、ネジを使う場合は1度飛ばしてから締めなおしが必要になります。

何度か締めなおしを繰り返してネジは安定すると考えられます。

ネジとスピンドルのタップ部分の相性もそうですが多数の原因も含めてネジの締めなおしは必要なのかもしれません。

僕は仕事で精密部品にネジを使ってます。

この辺のノウハウがキチッと出来ていないネジを使うとすぐに緩みます。
そしてそれが命取りになります。
信用問題なのです。

T-REXはとてもよく出来ているヘリですがネジ類に気をつけてください。

そして飛ばす前は点検を忘れずに・・・。

新しいヘリや墜落後にパーツを新品に変えたりしたら緩みが出る可能性が有るということです。

それが日本製のネジを使っていても確立は少なくなるかもしれませんが0%ではありません。

(これはどのヘリに関しても言える事かもしれません。)

今回情報をくださった方々に感謝します。


それと・・・・もう一つ大事な事に気がつきました。

T-REX450PROは半完成できているのですがパートのオバサンか何かがたぶん組み立ててくるのでしょう。

実態顕微鏡で眺めていてスピンドルの内面のタップ部分に油が流れ込んでいるのに気がつきました。

これではいくらネジ止め剤を使っても油で効きません。

1度パーツクリーナーかなにかで油を除去してネジ止め剤を使ったほうが良いみたいです。

これも緩みの原因だった可能性が有りますね~。

| | コメント (2)

キャップスクリューの大きさ!

T-REX450PROのメインローターグリップがどうして外れてしまったか・・・・1度ネジロック材を塗り締めなおしたのにナゼ緩むのか・・・・気になる所があったので載せる事にしました。

T-REX450PRO、ミニタイタン共にメインローターグリップとスピンドル、センターハブをキャップスクリューで止めてあります。



右がT-REX450PROのキャップスクリュー(2×6)
左がミニタイタンのキャップスクリュー(2,6×8)

ネジ部の直径が2mmしかないなんて・・・・強度的にどう?

実は組み上げて行く段階で不安がありました。

ミニタイタンはスピンドルが丈夫(ローターグリップとの接合部、キャップスクリューもシッカリしてます)でセンターハブやローターグリップが曲がってもスピンドルは大丈夫っていうほど頑丈に出来てました。

以前アキュレートも空中分解した事が有ったのですが原因は木製ローターとマストにありました。

マストは僕が墜落させて微妙に曲がっていたのです。

それを使ってしまい振動がおきました。(マストが悪いのではなく僕が悪かったのです)

その振動で木製ローターの付け根がスッポリ綺麗に割れてしまったのです。

アキュレートの改良前の木製ローターは強度的に問題が有り、振動や衝撃でローターが折れるのではなく、付け根がスッポリ抜けてしまう事が有りました。

現在のように補強されていなかったからです。

それ以来は空中分解は1度も有りません。

(因みにアキュレートはスピンドルとメインローターはロックナットで止めてました。)

ミニタイタンはシーソー部のネジは緩んだ事が有りますが危険な壊れ方はしてませんでした。

なぜT-REXはローターグリップとの大事な接合部を2mmのキャップスクリューにしたのでしょうか?

強度的に問題ないのでしょうか?

それと・・・キャップスクリューに通しているワッシャーなのですが外側に大きく湾曲して変形してました。

カナリの力がそこに集中しているのがわかります。

ネジが小さいから緩みやすいってのは考えられます。

でも折れないのでしょうか?

とても心配です。

ローターが外れるなんてカナリ危険だと思うのですが・・・。
これはローターグリップの接合部のチェックを怠った僕が悪いだけなのでしょうか?

このヘリは3Dでバリバリに飛ばせるだけの強度を持っているのでしょうか?

高トルクのモーターでアイドルアップ100%のパワーでローターを回します。

遠心力+ローターを上下に揺さぶるわけですからカナリの力が2mmのネジ部に加わるはずです。

キャップスクリューが折れた!って事は無いのでしょうか?

誰かご意見をください。

| | コメント (2)

ブログをさかのぼってみました。

僕が最初にXRBを買ったのは2007年の春でした。

そしてヘリのブログをはじめて2年を過ぎました。

何気に自分のブログをさかのぼって見てみました。

感想なのですが・・・・自分のブログをたまに振り返って見るのも面白いですね~。

「一年前はこんな事で悩んでいたんだ~。」なんて思いながら・・・・。

よく続いてやってるな~。

のぐパパさんなんて毎日更新してるものな~。

脱帽です。

| | コメント (2)

PRO墜落!



18日の日曜日の出来事です。

天気は最高!



しかし、前日の雨で地面はグチャグチャ!



まぁ、ヘリはヘリポートさえ有れば飛ばせます。

いつもの如くT-REXproとミニタイタンを交互にフライト!

絶好調です。

ん?でもPROに少し癖が有るような・・・・。

全部で6フライトを飛ばし最後にPROを着陸態勢に・・・・。

ゲェ~!!

ななんと・・・・・空中分解!

な、、なんで・・・・・?



初墜落です・・・・・。

よくよく見てみると・・・。



メインローターグリップごとスッポリ引っこ抜けてました。

こないだローターグリップのネジが緩んで締めなおしたばかりでした。

T-REXはここ緩みやすいのかな・・・・・。

飛ばす前に必ず確認しないといけないですね。(当然ですよね)

ミニタイタンと緩む所が違いますね。

新しい機体は毎回注意深く確認しないとネジが緩みやすいです。

しかし・・・ここが緩んだのは初めてです。

毎回違う箇所を確認してました。

不幸中の幸いで綺麗にすっぽ抜けたのでローターは無傷でした。

交換したのはメインマストとフライバーのみです。



キャビンはいっちゃいましたね~!

新品に交換しちゃおうか迷ったのですがしばらく修理して使っちゃうことにしました。

今回はネジロック材をバッチリつけましたよ。

少量ではきかなかったみたいです。

| | コメント (5)

バッテリーの寿命!

いや~まいりましたよ!

今回は廃棄処分になるバッテリーが7個になってしまいました。



一番新しい〇〇〇レージのバッテリーが思ったより早く膨らんじゃったので・・・。

昼間の暑い時に飛ばしたら〇〇〇レージの2200mAh35Cバッテリーが30回も使わないうちに膨らんじゃいました。

もったいないので50回まで使いましたが(あまり良くないのですが・・・)パワーダウンしてきたので終了です。

確かに暑かったので放電量が多かったのかもしれませんが他のバッテリーは大丈夫だったのですよ。

このバッテリー重いし・・・こんなに簡単に膨らんじゃうんだったらもう買いません。

〇〇ゾウは70回~80回で膨らみました。(まあまあかな)

でも〇〇〇レージの35Cと変わらぬパワーが有るような・・・。(この記載されてる放電量って会社によって全く基準が違うような気がします。)

〇〇ウインドの2200mAh35Cは100回を越えてやっと少し膨らみ始めました。(膨らみますが冷えると元に戻ります)

〇〇ウインドはバランサーの線の付け根が外れやすいのは気にいらないのですがバッテリーの性能は悪くは無いです。

でも、店の都合で手に入らなくなっちゃいました。



そして今回新しく購入したバッテリーです。

2個ずつ違うバッテリーです。

無名のバッテリー2個(2200mAh-25C)、

〇〇ラインのバッテリー2個(2200mAhー40C)、

〇〇ペリのバッテリー2個(2100mAh-25C)、

で計6個のバッテリーです。

まだ慣らし途中のバッテリーも有りますが楽しみです。

しかし・・このバランサー用のコネクターを統一してくれないかな~。

変換用のコネクターを何個も揃えなければならないのは不満です。

バッテリーからの線の出かたもマチマチです。

そのうち統一してくれると良いのですが・・・・。

| | コメント (4)

趣味は趣味なのです・・・・・・。

僕にとってラジコンヘリコプターは趣味です。

これが趣味を越えてしまうのは避けたいと思ってます。

趣味ですから自分の小遣いの範囲でやるようにしてます。(新しいヘリを購入する時はどうしても超えてしまうので以前のヘリや部品ををオークションに出してます。)

ラジコンヘリコプターは一生懸命やればやるほどお金がかかります。

普通に飛んで新しいプロポやヘリを欲しがらなければ月に一万円も有れば十分なのです。

しかし・・・僕は3Dをやりたくなっちゃったのです。

僕が始めて3Dを見たのはこのビデオです。

http://www.gizmodo.jp/2007/07/post_1911.html

始めてこれを見た時はビックリしましたよ!

模型屋のオジサンに「こんな飛ばし方をやっているやつがいるんだ。」って話では聞いていたのですが別次元で自分には関係無いと思っていましたので実際ビデオで見て驚きましたよ。

ラジコンヘリコプターは普通に飛ばすのさえ難しいのに「この人は何者?こんな事が出来る人間がいたんだ!」などと思ったものです。

最初は手の届かない別次元の世界だと思っていたのです。



最近ソルトレイクにラジヘリ歴一ヶ月っていう新人さんが入ってきました。

その人は実物(ラジコンヘリコプター)を飛ばしているのを見たのは始めてらしく、一つ一つの出来事に感動してました。

僕は未だにラジヘリが飛んでいるのに感動する事があります。

プロポの性能にも驚かされます。

これを考えた人はスゴイな~なんて思っちゃうんですよ。

| | コメント (4)

思ったより人が集まってました。

今日のソルトレイクなのですが来ても一人か二人かな?なんて思って行ったのですが大賑わいでした。

全部で8人前後いたかな?



飛行機の人も・・・・。



ヘリのひとも・・・。



グライダーの人も・・・・。

最近はもう一つの飛行場が使えない事が多くてソルトレイクが大人気です。



今日は新人さんも一人増えました。

まだヘリを始めて一ヶ月だそうです。

今まで肉眼で実際にラジコンヘリコプターが飛んでいるのを見たことが無いそうで感動してたみたいです。

ヒゲメガネさんはT-REX500flybarlessの調整もゴールが見えてきたみたいで良い飛びをしてました。


エキスポを40%~50%くらいは入れないと安定しないみたいです。

パワーも20%~30%アップしたみたいです。

やはりフライバーにパワー食われてるんですね~。

| | コメント (0)

ポチリ物



ポチッちゃいました!

どうしても予備部品が無いと落ち着かないのです。

壊れそうな部品をストックしました。

T-REX450PROはなんとか行けそうです。

調整、調整で少しずつ飛ばしやすくなってきてます。

関係ないのですが・・・・。

先週末に花見に行きました!



まぁ~皆さん!桜の下で大宴会をしてました!



「僕もここで昼間から大宴会をやりたいな~」などと毎年思うのですが願いかなわず・・・・。
毎年モモちゃんの散歩で終わってしまいます。



ほんとに桜って不思議な木ですよね。

なんか“うる星やつら”のビューティフルドリームを思い出しちゃいます。

| | コメント (0)

T-REX450 PRO

新機を発表します。


T-REX450PROです!

やっぱり・・・って思った人は多いと思います。

モーターはMモーターで最新のものです。

実はまだ設定で苦戦してます。

ある程度は飛ばしましたが様子を見ながらのフライトです。

現在はこの2機?になりました。




さて・・・・・・・・。

4日の日曜日の話ですが・・・・。



僕を入れて4人ほどソルトレイクに集まりました。

そこで目を引いたのが・・・・。



ヒゲメガネさんのT-REX500のフライバーレスです。



ローターヘッドがスッキリ!

これで大丈夫なの?って感じでした。

動きがカナリ良くなったみたいです。

舵の切れの良さに苦戦してました。

「久々に緊張した~!」って言ってました。

将来的にラジヘリはフライバーレスの方向に行くかもしれませんね。



T-REX250です。

アメンボが似合いますね~。



キング2です。

一日中曇りで寒かったです。

土曜日が晴天だったのでよけいに寒く感じました。

| | コメント (6)

曇り空でした。

今日はノンビリと午前中だけソルトレイクに行ってきました。
何人か先客がいたのですがヘリの人は一人もいませんでした。


飛行機の人に久しぶりにソルトレイクで会いました。

これはT氏のファンフライです。

ソルトレイクは飛行機はチョット厳しいです。

土が粘土質なので冬場はグチャグチャしているところが多くて離着陸が困難なのです。

僕はというと・・・新機の調整とミニタイタン1号機での背面8の字の練習とトルネード8の字、ピルエットフリップもどきの練習です。

今年一年で形になってくれたらな~なんて思ってます。

| | コメント (5)

大きく変わります。

最近はラジヘリの話題が少なくてすいません。

でも4月から大きく体制が変わります。

ミニタイタン2号機もオークションに出しました。

今までほんとうにお世話になりました。

一号機はまだ練習機として使います。

残しておいても良かったのですが僕は2機以上持つと飛ばさないでホコリをカブってしまうヘリが出てきてしまうのです。

それはもったいないです。

ですから現役のうちにオークションに出品します。



ちょっとだけ・・・。



先日ホバリング調整に行ってきました。

時折来る突風に泣かされながら調整終了?

新機は来週発表します。

| | コメント (6)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »