« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

サーボ交換!



今朝、車のアンテナに赤トンボがとまってました。

秋近し・・って感じですかね~。

またまた忙しさと暑さとでサボリ気味のラジヘリですが・・・久々に手をつけました。



T-REX450PROのサーボがだいぶヘタってきているので交換しました。

今回試しにサンワのデジタルサーボ94809を取り付けました。

そしてDFCスワッシュプレート。



このスワッシュプレートは激しいフライトでもヘッドコントロール側のボールリンクが外れにくくなってるそうです。

でも少しばかり着脱が困難です。



配線はこんな感じになりました。

ピッチ調整も終わりました。

あとはフライトテストです。

| | コメント (4)

2年前の長野・・・・。

2年前の10月に長野に行ったのですがその頃カズさんに撮影してもらったものをアップします。

機会が有ればまた長野に遠征に行きたいですね~。



T-REX450PROです。

そして、T-REXwebさんに700のフライトを体験させてもらいました。

安定していて飛ばしやすかったですよ。



こっちでは飛ばすことは無いと思います。

でも大きなヘリは安定していて飛ばしやすいですね~。

| | コメント (2)

CGY750T-REX450PRO設定

合ってるか間違ってるか解りませんが僕なりにやってます。

ご指摘があったらお願いします。

特にサーボ設定がイマイチ解ってませんので・・・・。



こんな感じです。

厚ちゃんさん!お力になれましたか?

動きが機敏過ぎたらレイトで緩めれば特に問題は有りません。

因みにT-REX500の方がスワッシュは傾きます。

なぜかと言うとエレベーターやエルロンのレイトが少し大きいからです。

以前アラインの3Gを付けてましたが動き過ぎてトルネードとかでのノッキングがひどかったです。

どとらが良いかは解りませんがもう少しCGY750で様子を見ます。

前回飛ばした時には問題なく良く飛んでくれました。


追記

ビデオではアラインの3Gと比べてますが単純に僕がアラインのジャイロを使いこなせないって事です。

T-REX500もフタバのジャイロなので調整しやすいのです。

アラインの3GジャイロならXが良いそうです。

僕は使ったことが無いので説明はできません。

フライバーのヘリもそうですがフライバーの働きを良くすれば安定型のヘリになります。

バーレスのヘリだからと言ってエルロンとエレベーターにジャイロが絶対に無ければ飛ばせないっていうわけでもないみたいです。

もちろん有った方が安定はします。

以前にスケールヘリを飛ばしている人が言ってましたが本物らしくするためにカナリ前からバーレスにしていたそうです。

もちろん3軸ジャイロなんて無い時代からです。

本物らしく飛ばしたいので今でもラダー以外のジャイロを切っている人もいるみたいです。

僕もよくわかりませんがエルロンとエレベーターのジャイロって、どんな時にどんな風に役にたつのでしょう?

斜めになった時に平行にヘリを直してくれる?

ホバリングの時だったらわかりますが飛行中はどんな役目をはたしているのでしょう?

急に変な方向に傾いた時に元に戻す役目?

フライバーのヘリの時もわざわざ不安定にするためにフライバーを軽くしてました。

3Dをするにはジャイロが効き過ぎるとやりづらいのかも・・・。

| | コメント (4)

CGY750に変更!



T-REX450PROの3軸ジャイロをフタバのCGY750に変更しました。

T-REX500のジャイロがCGY750で、とても調子が良いので安心を買う意味で同じ物にしました。

アラインの3Gジャイロは250にでも使おうかな・・・・。



配置はこんな感じです。

S-BASなのでシンプルにできました。



受信機はR6303SBです。

前方に配置しました。



問題なのはアラインのコネクターを少しばかり加工しないと入らないって事です。



矢印で示されている幅が厚くなってしまうのでコネクターの付け根の部分の厚みを削って薄くしないと入らないのです。

僕は仕事道具を使って短時間で出来ましたが何も揃っていない人には手間がかかる作業かもしれません。



こんな感じでシンプルに出来ました。

フライト調整も一通り終わりました。

いい感じです。

また、飛ばしながら少しずつ調整するつもりです。

| | コメント (3)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »